HOME食べる・買う名産品お酒

松本市の名産品

お酒

お酒

日本の屋根北アルプスを望み、その山々を源とする豊富な伏流水は酒造りに適したミネラルを豊富に含んでおり、麹米を良い状態で育成させ又、酒母や醪中で蒸し米が良く溶けるよう酵素の作用を助けます。安曇野の穀倉地帯は酒造好適米美山錦の産地です。清澄な大気、特に冬の寒さと乾燥した清冽な空気、酒造りに必要な全てを備えた信州松本でこそかもし出せる日本酒の魅力がそこにあります。松本酒造協会に所属する13の酒蔵は、松本市、塩尻市、安曇野市と長野県の中心に位置し、個性豊かに競い合い、小さな蔵だからこそできる1本1本に心をこめて、手造りにこだわったお酒、品質本位の酒造りに励んでいます。日本酒と言えば、新潟、灘が知られていますが、各種品評会等では松本の入賞率は高く、新潟、灘を超えることもしばしばで、日本一美味しい酒の産地を自負しています。 地元の皆さんも、宴会では、まず、地酒で乾杯。観光客の皆様には、お土産にどうぞ。

お問いわせ先
松本酒造協会 TEL.0263-24-3606
関連ホームページ
信州松本ショッピングナビ
Page Top